シンプルでアピール

会社ロゴを作成するメリットはいくつもあります。シンボルマークになってくれるのですから、イメージ戦略には欠かせません。企業としてのイメージは、なにも社名ではないでしょう。どんな商品を売っているのか、サービスを展開しているのかで違ってきます。そこに印象に残るロゴがあれば、セットになって印象に残るでしょう。

これが重要であり、ロゴを思い出せば商品が引き出され、商品やサービスで思い出せばロゴが出てくるようになります。これが勾配に大きな影響を与えるのは間違いありません。

インパクトを残すロゴであるのもひとつですが、シンプルで伝えられるようにする必要も出てきます。あまりに複雑なデザインは、印象があいまいになり、はっきりと伝えられません。関連性が保てなくなり、記憶の中で引きだされないからです。これでは認知度は高まっていかないことを考えると、バランスを取っていかなければいけません。アピールをしながら購買につなげていくためには、かなりの技術が必要になっていきます。単純に作ればいいだけのものではありません。ロゴ製作のプロに依頼するべき仕事であり、素人では難しいといえるのが、こうした理由に隠れているといえるでしょう。